今年やっていきたいコト☆

昨年11月に幼稚園・小学校・中学校の保護者の方、そして教員の方を対象に講演会をさせていただきました。

160名以上のたくさんの方が参加してくださり本当にありがたかったです。

テーマは性教育とアドラー心理学に基づく子育てについてでした。

「性教育」に関しては、おうちでお子さんと命と性の話しをするかしないか?どんな話しをどんな風に伝えているか?など参加者さん同士でもシェアしていただくところから始まり、こんな風に伝えたらどうでしょうか、という提案。

そして子どもたちをとりまく性の問題や現状など、保護者の方に知っておいてほしいことをお伝えしました。

先日、その時の参加者さんからのアンケート結果をいただいたのですが、「性に関して知らない話があり、考える良いきっかけになった」や「性の問題は大人でも知らないことが多く、知識として子どもに伝えていけるのでとても参考になった」などとても嬉しい感想をたくさんいただきました。

助産師として、学校に出向き、子どもたちに性教育としてお話しする機会は多くありますが、最近とくに思うのが親、大人に対しての性教育の必要性です。

子どもたちに関わる親、大人がまず知っておいてほしいことがあるから、そして性教育の大切な要素として子どもの自己肯定感を育むことがあり、その自己肯定感を育むベースの多くは家庭にあると考えるからです。

(自己肯定感を育むという点で、アドラー心理学に基づく子育てにつながっていくとおもうのですが、その話しはまた別の機会に書きたいと思います☆)

そういった意味で、今年はもっと学びを深めやっていきたいコトのひとつに「性教育」があります。

今までのようにさまざまな年代の子どもたちに対して。さらに大人、親御さんに向けてもお伝えしていきたいと思っています。

みのママに来てくださるママさんたちからも「お話し会やって〜」とリクエストいただいているので、今年はぜひ企画したいです!

そして性教育に興味のある助産師さんとも一緒に学べる機会をつくっていきたいと思います!^^

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
じょさんし向上委員会  season1
谷口陽子のチャレンジ&学びをここに公開☆
ブログは毎週およそ3回更新です!
〈みのおママの学校のウェブサイト〉
http://www.minomama.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆