シークレットセミナーまであと1ヶ月☆

いよいよ1ヶ月後の4/29から「シークレットセミナー」がスタートします!

シークレットセミナーは、一つのテーマに対して、産婦人科Dr辺見佳永先生からの学び&意見交換、そしてそのテーマについて助産師同士が語り合う「カタリバ」という新しいスタイルの学びの場!

「助産師が産婦人科Drに聞きたい12のコト」ということでこの1年は12のテーマについて学びを深めます。

先日、シークレットセミナー受講者さんへの案内の郵送が終わりました。

封筒にお一人お一人の宛名を書きながら、こんなに遠くから参加してくださるんだーとか、お顔を思い浮かべ、これから始まる新たな出会いにワクワクしました♪

第1回目の4月のテーマは「Dr.が考える自然なお産とは?」というテーマ。

「自然」ってなんだろう?どういうコトなんだろう?

Dr.が考える自然と助産師が考える自然はちょっと違うようにも思うし、助産師によってもキャリアや勤務場所、今までの経験によって考え方や捉え方は様々だと思います。

いろんな側面からみて考え、意見を交換する。お互いの考えや経験をシェアするなかで、新しい気づきがあったり、自分の中の枠が広がったり、自分の軸がはっきりみえてきたり、きっとたくさんの学びがあると思います。

日々忙しい勤務の中、現場では、助産師同士の助産観を語り合ったり、ましてやDr.との意見交換をしたりDr.の想いを聞いたりする機会はなかなかないように思います。

そんな機会がないから、余計にDr.と助産師との間に見えない溝ができてしまっていたり想いがすれ違っていたりというコトが多いように感じます。

そうなると、Dr.も助産師も、どちらも目の前の患者さんやママさんのこと思っているはずなのに、いいケアは提供できないですよね。

いいケアをするためのパートナーシップを築いていける1つのきっかけになればと思っています。

講師の辺見先生と私は同じクリニックで勤務しています。妊婦さんだけでなくクリニックの助産師からの信頼も厚く男前な(笑)辺見先生。現場でもじょさんし大学でも大人気です!

データをもとにしたDr.目線のお話しは、キラキラとしがちな自然志向をばっさりと切り込みつつ、先生のお話の根底にあるのは、妊婦さんやママへの大きく深い愛。命の現場に立つ者としてのプロフェッショナル感。

とにかくひとりの人として最高に魅力的で、最高にかっこいいんです!

そんな先生とつくっていく新しい学びの場。

ここからはじまる出会いとつながり。

学びを深めていくなかで、きっと助産師として進化した新たな自分にも出会える、そんな学びの場にしたいと思います!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
じょさんし向上委員会  season1
谷口陽子のチャレンジ&学びをここに公開☆
ブログは毎週およそ3回更新です!
〈みのおママの学校のウェブサイト〉
http://www.minomama.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆